女性の方によくみられる症状

月経前症候群(PMS)

女性の方によくみられる症状女性のうち7~8割が経験するとされる症状です。月経前の3~10日前ぐらいからイライラ、不安感、下腹部痛、浮腫みなど不快症状が現れます。いずれも月経が開始すると症状が消失していきます。女性ホルモンの影響によって月経前の不快症状が起こる状態を、月経前症候群(PMS)と言います。

月経前症候群(PMS)の主な症状

月経前症候群の症状は、身体的症状と精神的症状があらわれます。身体的症状では、頭痛、吐き気、首や肩の凝り、下腹部痛、乳房の張りや痛み、めまい、肌荒れなどが起こりえます。また、精神的症状では、イライラ感、孤独感、虚無感、憂鬱な気分、眠れない、判断力低下、集中力低下などが起こりえます。

月経前不快気分障害(PMDD)

月経前症候群よりも不調になる症状それぞれの度合が大きい場合、月経前不快気分障害とされます。月経開始の1週間前ぐらいから不快症状があらわれます。月経が終わる頃には不快症状も改善します。イライラや気分の落ち込み・集中力低下などで、日常生活や仕事に支障を及ぼすほか、ご自身の負担と同時に周囲の人間関係にも影響を及ぼすことがあります。月経前不快気分障害は、適切な治療で症状を改善できる場合が多いです。

月経前症候群(PMS)と
月経前不快気分障害(PMDD)の違い

いずれも似たような症状ですが、それぞれ診断基準があり明確に区別されます。

月経前症候群

生理周期約5日前に、イライラや不安、抑うつなどの感情症状と、乳房の張りや痛み、下腹部の違和感、浮腫みなどの身体症状が1つ以上ある場合、月経前症候群と診断されます。

月経前不快気分障害

月経前不快気分障害は、精神不安が特に際立って強い状態、イライラ・抑うつ気分など感情症状のほか、不眠や食行動変化など、意欲や生活・行動面に症状があるなどが診断の基準となります。月経前不快気分障害は、ホルモン療法の効果に加えて心理的サポートによって症状改善がみられるケースが多くあります。

いずれが疑われる場合も、先ずは、婦人科などを受診され、女性特有の身体各臓器精査と共に、採血でのホルモン値測定などを含め、早期診断と治療をしていただくことをおすすめ致します。専門の西洋医学的治療でも精神面のコントロールが不良な場合の補足的治療や、「婦人科的治療が必要ない」と判断されたが症状にお困りの場合には、当院へ御相談ください。主に、漢方薬を用いた治療を提供することが出来ます。

妊娠や出産に関連する「うつ状態」

妊娠、出産、産後における精神的不調を訴える人は意外と多くおられます。一般的に、妊娠初期や出産時頃、出産後には大きく体内状況が変わったり生活環境が変わったりするため、不安や気分変調を生じやすいと言われています。周産期うつ状態とは妊娠から出産時期までのうつ状態を指し、産褥期うつ状態とは、分娩後数週間~数カ月程続く抑うつ症状がある状態です。産後は、赤ちゃん中心の生活リズムになり、睡眠不足や極度の貧血、ライフスタイルの激変などの反応として精神不調をみとめることがあります。女性の身体は、妊娠、出産によってホルモン動態が大きく変化します。
先ずは、現在あるいは今後、関わっていく産科の先生に、心身状態変化を経時的にお伝えいただき、必要なアドバイスや治療を受けてください。補足的な治療などを御希望の場合には、当院で併行して漢方薬での治療を提供できる場合があります。

産後うつの主な症状

基本的に「うつ病」の症状と同様症状が、産後に起こりえます。

感情にあらわれる症状

行動にあらわれる症状

身体にあらわれる症状

更年期障害

閉経を迎える前後5年の合計約10年間を、一般的に更年期と言います。だいたい45~55歳頃を指します。閉経を前後にして女性ホルモンは揺れながら減っていくため、女性の心身に様々な不調があらわれる事があります。突然の発汗や逆上せ、ほてり等ホットフラッシュと呼ばれる症状が生じる事が多いです。その他にも、イライラ、不眠、手足の冷え、頭痛、肩こり、うつ症状などが起こりえます。症状の強さや内容には個人差があり、発症時期も早ければ40歳代半ばから、遅ければ50歳代半ば以降からあらわれます。先ずは、婦人科などを受診され、女性特有の身体各臓器精査と共に、採血でのホルモン値測定などを含め、早期診断と治療をしていただくことをおすすめ致します。婦人科専門の西洋医学的治療でも心身コントロールが不良な場合の補足的治療や、「婦人科的治療が必要ない」などと判断されたものの、諸症状にお困りの場合には、当院へ御相談ください。主に、漢方薬を用いた治療を提供することが出来ます。

更年期障害の主な症状

更年期障害では、身体的症状と精神的症状があらわれます。

身体的症状

精神的症状

住所 〒 617-0002
京都府向日市寺戸町ハノ坪122 洛西口クリニックビル3F
TEL 075-921-0757
診療時間表
9:00~12:00
14:00~18:00

:10:00~13:00

くれたにクリニック

  • 電車で
    阪急京都線「洛西口」駅から徒歩7分 -----(1)
    JR京都線「桂川」駅から徒歩9分 -----(2)
    (イオンモール南西側出入口から西へ約100m) -----(3)
  • バスで
    京都市営バス69系統・西4系統「高田町」下車、徒歩5分
    ヤサカバス1、2、3、4A、6号系統「高田町」下車、徒歩5分
    京阪京都交通12A、11A、22系統「洛西口駅前」下車、徒歩7分
  • お車で
    駐車場(14台)を用意しております
  • 自転車・バイクで
    駐輪場(52台)を用意しております
TOPへ